リバウンドなし!!脂質制限ダイエット

一年中ダイエット…痩せたはずなのにいつのまにか戻ってる…そんな方、結構多いのではないでしょうか?多様性が認められるこの時代…それでもやっぱり細い体への憧れは捨てられない…!
私もいろんなダイエット法を試してきました。

ベルミススリムレギンス

朝バナナダイエット、糖質ダイエット、白湯を飲んだり、もういっそ食べなかったり。頑張ってるつもりでも痩せるのは一瞬だけ。減ったはずの体重が全然維持できない。しかも無駄なお肉は減ってない気がする…それもそのはず、私は遺伝子的に脂質とたんぱく質のリスクを抱えていたのです!一方で、糖質はあまり気にしなくていいことがわかりました。

米やパンといった炭水化物を控えると、逆に体がエネルギー不足になり、新陳代謝が落ちて痩せにくい体になるのだそうで。でも、あんなに糖質制限ってダイエット法として有名なのに…と思いつつ、脂質の高いもの(生クリーム、肉や魚の脂身など)を控えて、たんぱく質を意識的に取るようにしていました。すると…特に運動もしていないし、炭水化物はしっかりとっているのに1ヶ月2キロ痩せていたんです!しかも背中の贅肉が明らかに減っていました。

この脂質制限ダイエットは糖質制限と違って、炭水化物を控える必要がないのでエネルギー不足にならず、お腹いっぱい食べられるのが魅力的なんです!もう半年ほど続けていますが、食事の満足感が高いのでダイエットをしているストレスはありません!健康な体のためにきちんと食事を管理している、という感覚です。

糖質制限と違って劇的に体重が変化することはありませんが、そのかわり、筋肉をつけながらのダイエットになるのでリバウドがありません。
頑張ってるのに痩せない…また戻った…という方は、一度この脂質制限ダイエットを試してみてはいかがでしょう。
ただ体重を落とすダイエットから健康的で引き締まった体を手に入れるためのダイエットへ。
ダイエットって楽しかったんだと思えるはずです!

私は最大体重が120㎏以上を超える”超肥満体型”でした。
しかしあることをきっかけに、現在の63㎏まで減少することができました。

まずは「120㎏を超える超肥満体型」になった経緯を紹介します。
私は子供のころから肥満体型で、原因はおそらく食生活であったと思います。

ワンズアップの本音口コミ!効果・飲み方・解約方法まで完全レポート!

母も肥満体型であり、毎食作ってくれる食事も、今にして思えば栄養過多な料理ばかりだったと思います。
けれども、私は運動が好きで小学校、中学校と運動部でブイブイ(笑)活躍していました。(所謂、動けるおデブちゃんタイプでした。)

しかし、高校入学と同時に部活へは入らず、勉強とバイト三昧な毎日の生活に、結果、体重は日に日に増していき、
高校2年生の終わりには、ついに100㎏を超えてしまいした。
けれども当時の私は、何故か危機感はなく、そのままの生活を継続していました。
そして高校を卒業し、進路の専門学校へ入学するころには体重120㎏で洋服は5Lの洋服しか入らないような状態となっていました。

そんな私に契機が訪れます。
専門学校1年目の夏休み、その日はバイトもなく自宅でのんびりと過ごしていました。
そしてなにを思ったのか、浴室にある体重計に載りました。
昔から家にあるデジタル表示の安い体重計、ディスプレイに表示されたのは「E2」という今まで見たことがない表示でした。
私は説明書を開きエラーの原因を探しました。
説明書にはこう書かれていました。『測定不能な重量です』と…

その時、私は今までになくショックを受けました。

これがダイエットを開始したきっかけです。

私が行ったダイエット方法は
①「炭水化物を1年以上摂取しない」 ②朝食はキャベツの千切りのみ ③バイトや講義がない日は毎日5キロ歩く(雨や暑さに関係なく) ④毎日体重計に載る
その4つのみでした。

この4つを1年半行いました。
一番つらかったのは、私はお米が大好きでお米=炭水化物が食べられないことでした。
しかしそこを何とか1年乗り越えました。

結果、ダイエット開始時と比較すると40㎏の減量に成功しそのままダイエットを継続すると
半年後には体重が63㎏まで減少することができました。

ダイエットをやってみて嬉しかったことは、
子供のころから”眺める”ことしかできなかったブランドの服や量販店の衣類を、サイズを気にすることなく購入できるようになったことです。

ケアをおこたってきた肌

若いときは、自分の肌にとくに悩みはなかった。でも、就職や結婚、出産と環境が変わってくると、ファンデーションがあわずに肌荒れしたり、大きな膿をもったできものと戦ったりと、とくにアレルギー肌に悩むようになった。街を歩くとエステや化粧品を紹介されたが、お値段のわりには効果がなかったり、逆に悪化したこともあった。なので、たくさんの自然派化粧品を試してきた。

ルメントホワイトニングジェルの最安値通販は?お得な購入方法や使ってみた効果など完全レポート!

そのときそのときで、うまく肌にあって悩みが解消されたりしたので、しばらく使い続けたりしたが、もともと自分のケアはマメにするタイプではないので、夜にお風呂や洗顔もせずに寝てしまったり、日焼け止めもつけずに炎天下を歩き回ったりした。30代前半まではそれでも、アレルギー肌以外に悩みはなく、どちらかというとピチピチ肌だったので何とも思わなかった。30代後半になり、シワが気になりだした。「あれ?こんなに深かったかな」。

次に毛穴の開きが気になりだした。どちらかと言うとキメ細かい肌で色白だったのに、視力の悪い自分でも毛穴の開きがわかる。それでも、あまり自分にお金をかけるタイプではないので、家計に余裕のあるときに、手頃なオールインワンクリームを買ってつける程度。40代を過ぎた今では、ほうれい線や眉間のシワの深さが目立ってきて、鏡を見るのもイヤだし、写真もイヤ。高をくくってケアをおこたってきた結果に今はただただ嘆いて、少しづつケアするようになった。

ニンニク料理の後はリンゴジュースで

たまに食べたくなるスタミナ料理。https://tips.jp/u/sayurin/a/cyura-tooth

次の日仕事や人に会う予定がある、けど食べたい!となる時ありますよね。

先日キャベツと豚肉のニンニク鉄板炒めを食べました。

次の日は仕事でしたが、友人に誘われてつい良いね!と乗ってしまいしっかりと食べた後友人が「明日仕事じゃない?ニンニクにはリンゴジュースが良いらしいよ」とのことで、自動販売機で小さなペットボトルのリンゴジュースを買って飲み干し、解散をしました。念の為帰り道にタブレットを2~3粒食べ、歯磨きはしっかりと行いました。

そしてその翌日、職場で「昨日あそこのスタミナ炒め食べてきたんですよ?」と話していると店長が一言、「だと思ったよ」と笑いながら答えました。

え?匂いますか?と聞くと苦笑いをしていて、完全に匂っているようでした。しかもご時世柄マスクをして距離も保っていたというのに。

なぜ?と思いながら休憩中、友達から連絡が来てたのでふとリンゴジュース効かなかったのかなあと思い、匂っていたことを話そうかと返事を打とうとしていたら、同僚がやってきました。

匂っていたという事実があった私としてはまた何か不快な思いをさせてしまうのではと思い距離をいつも以上に気をつけながら話しをしてみました。

すると同僚から「リンゴジュースは100パーセントのものでないと効かないらしいですよ。小さいペットボトルのタイプって果汁半分も入ってないやつじゃなかったですか?」と聞かれ、そうか確かにと納得しました。

リンゴジュースだからなんでも良いというわけでは無かったようです。理由としてはリンゴジュースに含まれるポリフェノールやリンゴ酸が臭いのもとであるアリシンを分解する効果があるそうで、1番はリンゴをそのまま食べることが一番いいそうです。

後日、ニンニク入りの餃子を食べた後に他の人と会う予定を作っていたので早速コンビニで果汁100パーセントのリンゴジュースを買い、飲み干してから待ち合わせに向かいました。特に指摘されることも無く、自分からも聞いてみましたが気を遣われる感じもなく気にならないと言われたので、効果はあったのかなと思います。

ニンニクの匂いは気になってしまっても、つい食べてしまうという時にしっかりと意識して対策をするとより楽しく美味しく食事が出来ると思いました。

30代、紫外線が何より怖い

こんにちは、こじまるです。
最近暑くて外にでるのも億劫ですね…。

http://www.casadepuroscigars.com/

私は最近、お金のかからない趣味として散歩をよくするようにしています。
ところが、とある悩みが…

それは「日焼け」です。
10代の頃は積極的に焼いた、
20代になってもまったく気にしなかった日焼けですが
30代となり、あー日焼けしたなーと思ってから
1週間、2週間…1か月経っても
真っ白な肌に戻りません…。

よくよくみると、肌がくすんでいるような…
調べると、色素沈着を始めているらしいです。
そう、シミです。

もう紫外線を浴びても平気な年齢じゃなくなったんだ…と恐怖しました。

しかし、恐ろしいのはこれだけじゃなくて…
紫外線を浴びると、肌のシミが発生してしまうだけではなく
たるみまで!発生するというじゃないですか…

私は30代前半ですが
決して若々しい年齢ではないと思います。
うかうかしていたらこのシミ、たるみ、と肌のトラブルがどんどん重なってしまう。

調べると一番いいのは日焼け止めクリームなどで
日焼けを防ぐこととのこと。
早速ドラッグストアで買って、使い始めます。

調べて、日焼け止めに関して自分なりに見落としていたことを羅列します。
・雨や曇りの日も、紫外線は実は発生しているので日焼け止めは塗るべき
・何もないよりは、洋服があったほうがいい
・ユニクロなどのuvカットシリーズがすごく紫外線を防いでくれるわけではない
ただ、生地が薄くて済むため暑いときに向いている
(普通の洋服も、皮膚を隠している部分は紫外線をカットしてくれているそうです)

30代、この恐怖の紫外線に屈してしまわないように
頑張ろうと思います。

髪の悩みとケア方法

大学時代にヘアカラーで遊んでいたのでブリーチを何回もしていました。なので、髪が傷んでいて、パサパサするし枝毛が多いし色落ちしたらまた染めに行くと悪循環でした。卒業してからはブリーチはしなくなり、傷んでいる部分を切りロングからボブにしました。

KUROHA(クロハ)シャンプー

カラーはブラウン又はブラックで染めるようにしました。傷んだ部分は無くなりましたがブリーチしていたときと同じシャンプーリンスは使えないので別のものを使っていますが髪との相性が良いものがなかなか見つからず模索中です。週に4日程ヘアアイロンを使用するため、オイルタイプ、ミルクタイプ両方の洗い流さないトリートメントを使っているのでかなり改善はしてきました。ただ、いいものを使っているので値段が高いので少し安めの別のものを使うべきか迷っているところです。

外からのケアだけでなく、インナーケアも大切なのかなと思い、パーソナライズサプリメントのFUJIMIを買ってみようかどうしようかというのも検討中です。

ヘアケアを怠っている人と髪の綺麗な人とでは印象がかなり変わるため、メイクよりも、fashionよりもまずは髪を綺麗にすることに力を注ぐべきだと思っているので、これからもメイクとfashionよりもヘアケアに力を注いでいきたいと思っています。

10歳若く見える私の毎日のケアで至福の時

基礎化粧品でオールインワンが流行っている昨今ですが、私はその逆で、「たっぷり時間をかける派」です。https://tips.jp/u/sayurin/a/beauty-opener

毎日の私のスキンケア方法を紹介します。

まず、スキンケアの下地に、お風呂は必須!しっかり汗をかいて、肌を柔らかくして毛穴汚れを除去します。お風呂が難しい時は、ホットタオルでしっかり毛穴を広げてクレンジングします。

ポッといい感じに血色よくなった肌に、ブースターとなる化粧水→サラッとしたテクスチャーの化粧水をたっぷり→コクのある美容液要素のある化粧水。といった感じで3回化粧水をします。

顔だけでは無く、しっかりデコルテまで、なんならオッパイまで私は一つだと思っています。これだけで肌はプルプルしっとりです。

が、まだまだこれから‼

化粧水の後、フェイスマスクをON。

その状態で、髪の毛を乾かします。ドライヤーの温風で肌が乾燥するのを防げるので、この方法はオススメしたい。

(お風呂後ではない場合は、マスクのみで、その間は体のマッサージしてます)

そして、髪が乾いたら、マスクを取って、マスクの美容液を肌になじませます。

ついでにマスクに残った美容液がもったいないので、腕や足や肩や背中など体全体にに塗り込みます。(この時点ではまだ裸のままです。バスローブ又はタオルで体を覆っています。お風呂後ではない場合は、腕と足くらいにします)

そして、しっかりマスクの美容液が肌に馴染んだら、いよいよお気に入りの美容液をON。

季節やその時の肌に合わせて数種類を常備していますが、そのどれか一つを使用します。

アゴ周りや目元、頬骨、額のマッサージをしながら、美容液を馴染ませます。

美容液が馴染んだら、朝は乳液→日焼け止め下地。夜はそのままお気に入りのクリームをON。(クリームもその時の肌に合わせて数種類常備しているので、その時の肌に合わせています)

これで、顔のスキンケアは終了。

そして最後に、身体全体にボディクリームを塗り込みながら、ボディラインのチェックで完成!

(お風呂後ではない場合は、ボディクリームはしません)

この一連の作業で、およそ15分~20分くらいかかります。

そんな時間忙しくて無いわよ‼って方は、オススメしません(笑)

でも、「そんな時間」は自分で作るもの。と私は思います。

このルーティンが出来なかった時の方がストレスで、ルーティン終了はあっという間に感じます。

丁寧に時間をかけてケアしている自分に酔っている自己満足感が好きなので、そのための時間を確保する為に、逆算して早起きするし、寝る時間も計算します。

この生活を継続して30年近く経ちます。

現在50歳ですが、目じりのシワやほうれい線は一切ありません。ニキビ吹き出物もしばらくありません。常にふっくらしっとりの肌なので、毛穴の悩みもほとんどありません。いわゆるブルドック的なタルミも年齢の割には軽いと思います。

なので、いつも10歳若く見られる事が多いです。

シミは定期的にレーザー治療とサプリ、ブルドック的なタルミは、HIFUと美顔針を定期的にしています。

が、美容医療やサプリに頼る前に、毎日のセルフケアが一番効果を持続出来ると思っています。

メイクを必死に頑張って、上辺だけで勝負するより、基本のスキンケアを丁寧にすることが、私のささやかな至福の時間です。

わたしの肌の悩みについて

肌の悩みは毛穴の開き、オイリー肌、肝斑です。一番は毛穴の開きですね。特に鼻の毛穴は毎日洗顔していても気づくと角栓が成長しています。ネットで角栓を取る方法を調べてトライしてみましたがどれも効果がありませんでした。最近は拡大鏡を見ながらピンセットで角栓を取り除いています。オイリー肌もヒドイです。http://www.fukunone.com/

鼻の脂の出方が尋常ではないように思います。あぶらとり紙も一枚では足りません。ドライ肌に憧れるくらいです。そして肝斑。シミだと思ってレーザー治療のカウンセリングに行ったら肝斑だと言われました。その後肝斑の治療として投薬をしたりレーザー治療をしたりしました。

治療中は肝斑も薄くなってきたのですが薬が終わるとまもなくまた肝斑が復活してきてしまいました。今はもう諦めてしまっています。肌にはコンプレックスを抱いているので他の人の肌もついついチェックしてしまいます。特に鼻の毛穴の角栓は見ちゃいますね。毛穴が開いている人もいますが自分よりも角栓がひどい人はまだ出会ったことがありません。

中学生の頃から正しい毛穴のケアをしっかりとしておけばよかったなと思っています。ただ今のご時世だと基本マスクで鼻が隠れているのでその点においては良かったなと思っています。