ストレス過多で起こった悲劇

人生生きていれば滅茶苦茶なストレスに合う事はほぼ必然だと思います。

私は多分、そのストレスに会う機会が多かったのでしょう。受験や留年、就職活動、家庭問題 etc.

ノアルフレシャンプーの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

ストレス環境下で私が悩んでいたのは「抜け毛」でした。

薄毛に悩み始めたのは大体中学生の頃でした。周囲の期待に応えられない自身の成績、将来への不安などの漠然とした危機意識、いじめ、多様な要因が私の心を圧迫していました。とにかく毎日のように襲い掛かるストレスから目を背けていたのですが、ある日、枕もとを見ると髪の毛が異常なまでに抜けているのです。それが連日続き、ある日気付いたのが「あれ、前と後ろの髪のボリュームが減ってる…?」という事でした。一度抜け毛による薄毛に悩むと周囲の人の目線も気になります。恥がさらにストレスを加速させる負の循環。結果的にある時、薄毛に耐えられなくなった私は髪の毛を全て剃ってしまいます。ある意味、これが転機であったといっても過言ではありません。

周囲の人からは突然の坊主頭に驚愕する人が多かったようですが、髪の毛の状態に悩まなくてもよくなった私は大きなストレスから解放され、何故かその頃から体の調子もよくなりました。

抜け毛から逃れるのに坊主頭にするというのは中々乱暴な方法であるとは思いますが、当時の私にはこれが最適解だったのです。

今は髪の毛が生えて普通に暮らしています。ストレス社会は怖いですね。

いつになってもまとまらない前髪

昔から前髪にコンプレックスを抱えております。いわゆる韓国系のマッシュヘアーに憧れているのですが、あのボリュームが出ないのです。いつも前髪がすけてしまい。

http://airportconference.org/

だらしなくなってしまいます。なので、いつもはジェルでオールバックにしているのですが、いつになったらこの髪型を卒業できるのか不安で不安で夜も寝られません。最近は美容師さんに相談するようにしていまして、前髪を一切空かないでくださいというオーダーもしているのですが、ただただ前髪の長さが長くなるだけで、ボリューム自体は変わりません。

これはもう僕の髪質によるものなのでしょうか。それとも僕ははげているのでしょうか。ちなみに僕の父親ははげております。はげに関しては隔世遺伝というけれど、僕のおじいちゃんもはげております、僕ははげのサラブレッドなのです。もうこれに関しては避けようのない事実ですね。しかし私はまだ24歳。まだまだ大丈夫だと思っておりましたが、そんな悠長なことは言ってられないようです。いこっくも早く薬を飲まなければなりません。しかし薬にも副作用があるみたいで、それが心配です。一番心配なのは性欲が減ってしまうという副作用ですかね。24歳の僕はそんなところが心配です。真っ当な心配事ですね。もう寝ます。おやすみなさい。

冬の大敵!髪の静電気

特に髪の悩みが絶えない季節は【冬】だと思っています。

冬になると、静電気で髪がもわぁ~っとなり嫌です。

なんで髪に静電気が起きるのか?が気になり簡単にまとめてみました。

1服などの摩擦

2髪の水分が足りていない

などのことが主な原因なんです!!

静電気のまま放置しておくと、、、髪の水分が奪われパサパサ、ギシギシになってしまいます。

パサパサは嫌ですよね・・。目指せさらさら・つるつる髪。

では、そんな「大敵!静電気」から髪を守る方法を簡単にまとめます。

プレミオール21日間スターターセットは評判以上!私の口コミ体験談や効果などをご報告!

〇湿度

大事なのは水分です。部屋が乾燥していたら、髪の潤いも消えてしまうんです。

今の時期に欠かせない加湿器を準備、部屋干しなどで湿度を上げるなどの対策をしましょう。

〇髪を保湿

スタイリング剤で保護をしたり、髪を濡らしドライヤーをかけたりと意外と簡単に保湿可能ですね。

朝が弱い・・という方はさっと付けれるスタイリング剤を持っていると簡単です。

〇ヘアブラシ、ドライヤー

スタイリングする際に使っているヘアブラシやドライヤーなどは乾燥をさせてしまっている・・

という場合があります。上2つ試してダメという方はヘアブラシ、ドライヤーを見直してみたら、

案外すんなり治ってしまった!!という方もいるそうです。(ちなみに、私は保湿タイプのヘアブラシに変えてから静電気からの

ダメージがよくなりました。)

髪がきれいだとなんだか楽しくなりますよね。一緒に静電気から髪を守ってつるつる・さらさら髪を目指しましょう!

固い、多い、くせ毛の三重苦…

幼いころから髪の毛がとても丈夫でした。首がすわるまえから美容院で切ってもらわないといけないほど豊かな髪の毛で、母親にだっこしてもらいながら散髪されていたそうです。

ノアルフレシャンプーが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミを暴露します!

それでも幼いうちはまだ髪質が柔らかく扱いやすかったのですが、成長するごとにどんどん言うことをきかなくなっていきました。

髪を切った日って、美容院ではらってもらっても服の間に入り込んでいたりして、どうしても家に持ち帰ってしまいますよね。

小学生のある日、父親が「足の裏にとげが刺さって痛い…」というので母親が見てみたら、床に落ちた私の髪の毛(1mmくらい)を踏んでしまって、それがとげのようにしっかり刺さってしまっていたのです!ピンセットで抜いたそうです…。

それくらい、固い髪質でした。

中学生になるとおしゃれに目覚め、自分の扱いにくい髪の毛が恥ずかしくて仕方なくなります。クラスのかわいい女の子は、みんなサラサラの髪をしていましたから…

今はyoutubeやインスタで、ヘアアレンジやヘアケア方法がたくさん出てきますが、当時は雑誌くらいしかおしゃれの参考書がありませんでした。雑誌に出てくるモデルさんは、たいてい髪質がいい子で、それをさらにプロのヘアメイクさんがセットしています。

不器用な中学生だった私にはとても再現できず、ぼわっと広がるたっぷりの髪をヘアアイロンでなでつけるのが精いっぱいでした。

毎日毎日ヘアアイロンを使うから、傷んでパサパサになります。それをごまかすためにヘアアイロンを使い、また傷んで…の悪循環でした。

今は自分に合うシャンプーやドライヤーを見つけ、艶の出る乾かし方などを学んでから当時よりはだいぶまとまりやすい髪になりましたが、やはりボリュームは出やすいし、雨の日はうねってどうしようもなくなります。

生え癖も強く、えりあし付近や前髪が浮きやすいのも悩みです。いつも肩くらいのボブにしていますが、ボブはシルエットが命なので、私の髪の癖と戦う美容師さんには毎回苦労をかけています。髪が固く多いので、くるりんぱなどのアレンジもしづらいです。

ねじったりするとボリュームが出るすぎてぼこっと出っ張ってしまい、かわいくないのです…。

髪質を根本から変えるには、頭皮を入れ替えるしかないのでしょうか…いつか、化学の力で一発で髪質が変わるようなシャンプーが出ないかな、と夢見ています。

髪が多くて膨らんでしまう

私は子どもの時から、毛量が多くて膨らんでしまう髪質に悩んでいます。

私が思う美人な女性とは、顔と同じくらい髪も重要なポイントだと思っています。

サラサラのストレートな髪をなびかせて歩いている女性はとても美しいです。

私もそんな女性に憧れています。

大人になって自分でいろんなケアを調べて実践してみますが、なかなか思うようには行きません。

口コミをみて人気のトリートメントを試してみますが、自分の髪に合っていないのか理想通りの髪にはなかなかなってくれません。

髪の摩擦を減らすように、寝る時は三つ編みを緩くしてから寝たり洗い流さないトリートメントをタオルドライをした後に付けてみたり、色々試してみましたが特に大きな変化は見られません。

私の中で、完全に解決したわけではありませんが少し試した中でも前よりはマシになったかもしれないという実感があったのは、食べ物を意識してみることです。

動物性や植物性のタンパク質を意識して摂取してみたら亜鉛を含む食品を摂取したりしてみました。

すると気持ちの問題かもしれませんが、ツヤが生まれた気がします。

しかし、まだ髪をなびかせて歩けるほど綺麗ではないし理想には程遠いのでいろんな方法を試しながら試行錯誤を続けています。

傷んだ髪のケア方法について

長年カラーやデジタルパーマをしているため、髪が痛んでいることに悩んでいました。

ドラッグストアでいろんなシャンプーやトリートメントを試してみましたが、なかなか改善されず、どうすればよいか困っていました。そこで美容師の方に相談したところ、トリートメントの使い方にはコツがあることを教えてもらいました。

今まではシャンプー後にトリートメントを普通に使っていましたが、それだと効果が半減してしまうそうです。

シャンプー後にきちんとタオルドライをして、髪の水気をとらないと、どんなに良いトリートメントを使っても水っぽくなり薄まってしまうそうです。きちんとタオルドライをしたあとにトリートメントを塗り、その後にトリートメント用のくしですくと、髪全体にトリートメントがなじみます。

少しめんどうではありますが、タオルドライをしてくしでなじませ、それからビニールハットやタオルなどで頭をつつみこんで時間を置くことで、きちんとトリートメントを浸透させることができます。

このケア方法に変えてから、アホ毛や切れ毛が多く悩んでいた髪も、かなり良くなりました。私の友人にも、カラーやコテなどで髪が痛んで悩んでいる子が多いので、この方法をおススメしています。

私の髪の悩みはコレ!

若い頃はブリーチを何度も何度もして、引っ張ると髪の毛がビョーンっと伸びるのが楽しくて嬉しかった。

髪の毛傷むなんて言葉気にもしなかった。時が過ぎ、ブリーチ等をしなくなり、そこそこ髪の毛に対して気をつけるようになった。アレから十数年。同僚に、「部分的に髪の毛うねってるね」と言われた時、私は否定した。私の髪がうねってる訳が無いと思ったから。その件をきっかけに自分の髪の毛を見つめ直した。「あっ!うねってる」私は衝撃をうけた。それからと言うもの自分の髪の毛が気になって気になって仕方なかった。

うねってる毛。ザラザラな毛。捻れている毛。枝毛。折れている毛。ファッションカラーはしていた物の、髪のダメージを考え、染めるのは3~4ヶ月に1回しかしていなかった。

それなのに…。ショックだった。それからと言うもの、ダメージの原因を少しでも減らそうと思い、まずは数ヶ月かけてカラーを暗めのカラーに変えた。これなら根元が伸びてもプリンになりにくいだろうと思えるレベルまで。それを機にカラーは完全にやめた。

それから、1番傷んでる毛先部分を10cm切り、伸びたらまた10cm切る。今はこの段階。一旦全て地毛に戻してから、今度はケア方法を考えようと思っている。若い頃は傷んでもすぐ伸びてくるし!と思っていた毛も今となっては1ヶ月に1cmぐらいしか伸びてこないのが煩わしい。まだまだ絡まる毛がある内は私のため息は無くならない。

シャンプーのCMのようなさらさらロングヘアに憧れてます

よくCMで、さらさらのロングヘアを書き上げるシーンや、つやつやの黒髪に天使の輪が輝く、女性が誰しもあこがれる髪を象徴するシーンを見かけます。

もともと直毛の人が高いシャンプーやヘアパック、髪の美容液なんかを使ってプロの丁寧なブローで、あんなふうに見せてるんだろうな・・・なんて、見るたびに半ば諦めのような気持ちに浸ってしまいます。

というのも、私の家系は全員が剛毛でうねうねの、天然パーマなんて言い方ではかわいすぎるくらいのくるくる毛なんです。父も母も薄毛とは無縁の(それは良い事ではあるんですが・・・)スーパー多毛量な上に毛が太くてまとまらない毛質に加え、激しくうねっています。これで外国人のほうな彫りの深さならいいのですが、のっぺり顔の順日本人で何ともミスマッチ。その血を兄も私も同様に継いで、多い・太い・硬い上にうねる、そして顔も純日本人のおかめ顔です。

小さい頃から髪のことをからかわれていたので、縮毛矯正が流行り始めた時には、私もすぐに試しました。かなり頑固な癖毛なので、一度ではかからず、三度かけて、毛先ははねますがようやく真っ直ぐになりました。そのため髪がかなり傷んで毛先は常にパサパサ。しかもすぐに生えてくる根元はうねっているので、月に一度は美容院に行かなければいけません。何年か続けましたが、これ以上髪を傷めたくなくて、やめました。

今はうねうねの髪を伸ばして、常に縛っている状態です。毛量が多くて太いので、縛った髪は自分の親指と人差し指で作る輪の大きさではとてもおさまりません。ですがそれが一番不潔に見えないというか、すっきりするのでそのようにしています。

また、親の遺伝をしっかり継いでいるのであれば、そろそろ白髪という新たな悩みも加わってくる歳です。

そんな私ですがやはり、シャンプーのCMのようなさらさらロングヘアに憧れてます。女性ですから。