シャンプーのCMのようなさらさらロングヘアに憧れてます

よくCMで、さらさらのロングヘアを書き上げるシーンや、つやつやの黒髪に天使の輪が輝く、女性が誰しもあこがれる髪を象徴するシーンを見かけます。

もともと直毛の人が高いシャンプーやヘアパック、髪の美容液なんかを使ってプロの丁寧なブローで、あんなふうに見せてるんだろうな・・・なんて、見るたびに半ば諦めのような気持ちに浸ってしまいます。

というのも、私の家系は全員が剛毛でうねうねの、天然パーマなんて言い方ではかわいすぎるくらいのくるくる毛なんです。父も母も薄毛とは無縁の(それは良い事ではあるんですが・・・)スーパー多毛量な上に毛が太くてまとまらない毛質に加え、激しくうねっています。これで外国人のほうな彫りの深さならいいのですが、のっぺり顔の順日本人で何ともミスマッチ。その血を兄も私も同様に継いで、多い・太い・硬い上にうねる、そして顔も純日本人のおかめ顔です。

小さい頃から髪のことをからかわれていたので、縮毛矯正が流行り始めた時には、私もすぐに試しました。かなり頑固な癖毛なので、一度ではかからず、三度かけて、毛先ははねますがようやく真っ直ぐになりました。そのため髪がかなり傷んで毛先は常にパサパサ。しかもすぐに生えてくる根元はうねっているので、月に一度は美容院に行かなければいけません。何年か続けましたが、これ以上髪を傷めたくなくて、やめました。

今はうねうねの髪を伸ばして、常に縛っている状態です。毛量が多くて太いので、縛った髪は自分の親指と人差し指で作る輪の大きさではとてもおさまりません。ですがそれが一番不潔に見えないというか、すっきりするのでそのようにしています。

また、親の遺伝をしっかり継いでいるのであれば、そろそろ白髪という新たな悩みも加わってくる歳です。

そんな私ですがやはり、シャンプーのCMのようなさらさらロングヘアに憧れてます。女性ですから。