固い、多い、くせ毛の三重苦…

幼いころから髪の毛がとても丈夫でした。首がすわるまえから美容院で切ってもらわないといけないほど豊かな髪の毛で、母親にだっこしてもらいながら散髪されていたそうです。

ノアルフレシャンプーが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミを暴露します!

それでも幼いうちはまだ髪質が柔らかく扱いやすかったのですが、成長するごとにどんどん言うことをきかなくなっていきました。

髪を切った日って、美容院ではらってもらっても服の間に入り込んでいたりして、どうしても家に持ち帰ってしまいますよね。

小学生のある日、父親が「足の裏にとげが刺さって痛い…」というので母親が見てみたら、床に落ちた私の髪の毛(1mmくらい)を踏んでしまって、それがとげのようにしっかり刺さってしまっていたのです!ピンセットで抜いたそうです…。

それくらい、固い髪質でした。

中学生になるとおしゃれに目覚め、自分の扱いにくい髪の毛が恥ずかしくて仕方なくなります。クラスのかわいい女の子は、みんなサラサラの髪をしていましたから…

今はyoutubeやインスタで、ヘアアレンジやヘアケア方法がたくさん出てきますが、当時は雑誌くらいしかおしゃれの参考書がありませんでした。雑誌に出てくるモデルさんは、たいてい髪質がいい子で、それをさらにプロのヘアメイクさんがセットしています。

不器用な中学生だった私にはとても再現できず、ぼわっと広がるたっぷりの髪をヘアアイロンでなでつけるのが精いっぱいでした。

毎日毎日ヘアアイロンを使うから、傷んでパサパサになります。それをごまかすためにヘアアイロンを使い、また傷んで…の悪循環でした。

今は自分に合うシャンプーやドライヤーを見つけ、艶の出る乾かし方などを学んでから当時よりはだいぶまとまりやすい髪になりましたが、やはりボリュームは出やすいし、雨の日はうねってどうしようもなくなります。

生え癖も強く、えりあし付近や前髪が浮きやすいのも悩みです。いつも肩くらいのボブにしていますが、ボブはシルエットが命なので、私の髪の癖と戦う美容師さんには毎回苦労をかけています。髪が固く多いので、くるりんぱなどのアレンジもしづらいです。

ねじったりするとボリュームが出るすぎてぼこっと出っ張ってしまい、かわいくないのです…。

髪質を根本から変えるには、頭皮を入れ替えるしかないのでしょうか…いつか、化学の力で一発で髪質が変わるようなシャンプーが出ないかな、と夢見ています。