8:16ダイエットで健康的に?せる!

ダイエットに種類がありすぎて、正直何をチャレンジしたらいいかわかりませんよね。

パエンナキュットの効果を暴露!

短期間で?せたい、長期で続けるられるものなど、それぞれの要望にあったダイエットがあります。

私がご紹介するのは、ズボラな方必見の健康的に?せられるダイエットです。食べ物の栄養成分表を見てタンパク質や糖質がどれぐらい含まれているか計算したり、一日の摂取カロリーを計算したりなどは、ズボラさんやめんどくさがりな方には、なかなか続きませんよね。8:16ダイエットなら難しい成分の計算などいらずに、分かりやすくダイエットができます。

8:16とは何の数字かといいますと、8はご飯を食べていい時間で、16は食べてはいけない時間です。ご飯をはじめに食べた時間から八時間以内に最後の食事を終わらせるということです。

逆に言えば、この8時間の間なら何を食べてもいいのです。

ですが、16時間もご飯を食べられないなんて無理!と思いましたよね。私も初めは絶対にお腹が空いてしまう、我慢できないと思いました。しかし16時間の中に睡眠を入れてしまえば、案外大丈夫だったんです。

睡眠時間が8時間だとすると、起きている時間でご飯を我慢する時間は残り8時間になります。起きてから4時間、寝る前に4時間あければ、ほかの時間何を食べても大丈夫なのです。そう考えると難しくないですよね。それでも我慢できないときは素焼きのナッツは食べても大丈夫です。

特にアーモンドは、糖の吸収をおだやかにさせたり、満腹感を得られるのでとてもおすすめです。

そしてこのダイエットが健康的に?せられる理由は、16時間というプチ断食時間を設けることにより、内臓の働きを復活させたり、脂肪の分解をはじめてくれます。そのため、生活習慣病対策としてもいいとされていもす。

このダイエットは、8:16というのを頭に入れておくだけで、難しい計算などなくても、健康的に?せられるダイエットとして、ズボラな方にとてもおすすめなダイエットですね。