ティッシュペーパーか段ボールか。

最近マスク生活が続き、隠れるから…と見ないふりしてきましたが、ふとお風呂上がりの自分のすっぴんを見てみたら目の下のしわ、ほうれい線が気になりました。

肌ナチュール炭酸クレンジングの本音口コミ!まるでエステの使用感を徹底解説

ほうれい線はマスクで隠れるからまだ良いとして(良くない笑)目の下のしわはマスクしてても丸見えです。

そういえばクレンジングの際、しわのせいでファンデーションにもヨレが出来てる。

これは何とかしなければと思い立ち、ネットでアイクリームの検索。合うか合わないかわからないまま何千円も出すのは恐かったので、クチコミが良い中で1番安価なものを購入。千円以下で激安スーパーで手に入りました。

せっかく今までオールインワンのみでスキンケアしてた生活からの脱却なので、最大限に効果を発揮させるべく、前に参加した美容セミナーの方の言葉を思い出しながらいざアイクリームを塗る。

「そもそもしわの大きな原因は乾燥です。ティッシュペーパーをグシャグシャにしてもひろげたらしわはほとんど残らないでしょう?でも段ボールなんてちょっと折っただけでくっきりしわが残る。お肌も一緒です。」

この言葉が妙に私の中でしっくりきて、アイクリームの前にコットンでお肌にたっぷり化粧水を入れ込み、そこからアイクリーム。これだけでただアイクリームを塗ったよりもものすごい達成感が生まれ、失いかけていた女子力まで取り戻せた気になって毎日続けています。

アイクリームを塗り続けている効果はまだあまり分かっていませんが、段ボールになってしまわない様、今後も続けていきたいと思います。