ケアをおこたってきた肌

若いときは、自分の肌にとくに悩みはなかった。でも、就職や結婚、出産と環境が変わってくると、ファンデーションがあわずに肌荒れしたり、大きな膿をもったできものと戦ったりと、とくにアレルギー肌に悩むようになった。街を歩くとエステや化粧品を紹介されたが、お値段のわりには効果がなかったり、逆に悪化したこともあった。なので、たくさんの自然派化粧品を試してきた。

ルメントホワイトニングジェルの最安値通販は?お得な購入方法や使ってみた効果など完全レポート!

そのときそのときで、うまく肌にあって悩みが解消されたりしたので、しばらく使い続けたりしたが、もともと自分のケアはマメにするタイプではないので、夜にお風呂や洗顔もせずに寝てしまったり、日焼け止めもつけずに炎天下を歩き回ったりした。30代前半まではそれでも、アレルギー肌以外に悩みはなく、どちらかというとピチピチ肌だったので何とも思わなかった。30代後半になり、シワが気になりだした。「あれ?こんなに深かったかな」。

次に毛穴の開きが気になりだした。どちらかと言うとキメ細かい肌で色白だったのに、視力の悪い自分でも毛穴の開きがわかる。それでも、あまり自分にお金をかけるタイプではないので、家計に余裕のあるときに、手頃なオールインワンクリームを買ってつける程度。40代を過ぎた今では、ほうれい線や眉間のシワの深さが目立ってきて、鏡を見るのもイヤだし、写真もイヤ。高をくくってケアをおこたってきた結果に今はただただ嘆いて、少しづつケアするようになった。