10歳若く見える私の毎日のケアで至福の時

基礎化粧品でオールインワンが流行っている昨今ですが、私はその逆で、「たっぷり時間をかける派」です。https://tips.jp/u/sayurin/a/beauty-opener

毎日の私のスキンケア方法を紹介します。

まず、スキンケアの下地に、お風呂は必須!しっかり汗をかいて、肌を柔らかくして毛穴汚れを除去します。お風呂が難しい時は、ホットタオルでしっかり毛穴を広げてクレンジングします。

ポッといい感じに血色よくなった肌に、ブースターとなる化粧水→サラッとしたテクスチャーの化粧水をたっぷり→コクのある美容液要素のある化粧水。といった感じで3回化粧水をします。

顔だけでは無く、しっかりデコルテまで、なんならオッパイまで私は一つだと思っています。これだけで肌はプルプルしっとりです。

が、まだまだこれから‼

化粧水の後、フェイスマスクをON。

その状態で、髪の毛を乾かします。ドライヤーの温風で肌が乾燥するのを防げるので、この方法はオススメしたい。

(お風呂後ではない場合は、マスクのみで、その間は体のマッサージしてます)

そして、髪が乾いたら、マスクを取って、マスクの美容液を肌になじませます。

ついでにマスクに残った美容液がもったいないので、腕や足や肩や背中など体全体にに塗り込みます。(この時点ではまだ裸のままです。バスローブ又はタオルで体を覆っています。お風呂後ではない場合は、腕と足くらいにします)

そして、しっかりマスクの美容液が肌に馴染んだら、いよいよお気に入りの美容液をON。

季節やその時の肌に合わせて数種類を常備していますが、そのどれか一つを使用します。

アゴ周りや目元、頬骨、額のマッサージをしながら、美容液を馴染ませます。

美容液が馴染んだら、朝は乳液→日焼け止め下地。夜はそのままお気に入りのクリームをON。(クリームもその時の肌に合わせて数種類常備しているので、その時の肌に合わせています)

これで、顔のスキンケアは終了。

そして最後に、身体全体にボディクリームを塗り込みながら、ボディラインのチェックで完成!

(お風呂後ではない場合は、ボディクリームはしません)

この一連の作業で、およそ15分~20分くらいかかります。

そんな時間忙しくて無いわよ‼って方は、オススメしません(笑)

でも、「そんな時間」は自分で作るもの。と私は思います。

このルーティンが出来なかった時の方がストレスで、ルーティン終了はあっという間に感じます。

丁寧に時間をかけてケアしている自分に酔っている自己満足感が好きなので、そのための時間を確保する為に、逆算して早起きするし、寝る時間も計算します。

この生活を継続して30年近く経ちます。

現在50歳ですが、目じりのシワやほうれい線は一切ありません。ニキビ吹き出物もしばらくありません。常にふっくらしっとりの肌なので、毛穴の悩みもほとんどありません。いわゆるブルドック的なタルミも年齢の割には軽いと思います。

なので、いつも10歳若く見られる事が多いです。

シミは定期的にレーザー治療とサプリ、ブルドック的なタルミは、HIFUと美顔針を定期的にしています。

が、美容医療やサプリに頼る前に、毎日のセルフケアが一番効果を持続出来ると思っています。

メイクを必死に頑張って、上辺だけで勝負するより、基本のスキンケアを丁寧にすることが、私のささやかな至福の時間です。