背伸びなら毎日出来るかも!

なんだか最近、体が重くて体力もなくなったと感じていませんか?

実は私もその中の1人です。

気がつけばお菓子の袋を片手に、ソファに寝転んでゴロゴロする日々。
鏡を見るたびにくびれが…、お尻が…と鬱々としていました。
そこで毎朝、洗面所で鏡を見るたびに両手を合わせて背伸びをしてみる事にしてみました。

両手を合わせて真っ直ぐ上に伸ばし、
合わせた手を見るように顔を上に向けて、
お腹を引っこめて、30秒間キープする。

ただ伸びるだけでも気持ちいい。
単に体の形状記憶を狙って始めたことでしたが、
起き抜けの重だる?い感じがどこかにいってしまった。
これは続ける価値あり!

次の日には、背伸びをしてから腕を下ろす時に、肩甲骨を開くつもりで’筋肉モリモリポーズ’もしてみました。

なんという事でしょう。
寝てる間にごりごりになった肩が軽く感じられました。
これも採用です!

ラクルル効果

さらにその次の日からは、
伸びるだけではなく、下半身はスクワットをしてみました。

上半身は両手を合わせて上に伸び、顔は上に向ける。
下半身は足を肩幅より少し広く開いておしりを後ろに突き出す。この時膝がつま先より前に出ないように注意する。
これをお腹を引っこめて、息をしながら1分間キープする。
最後にスクワットを戻して’筋肉モリモリポーズ’をしてから腕を下ろす。

普段猫背だけど、背中がそらされて気持ちいい。

毎朝、この背伸びをしているうちに、
色々な部位が伸びる気持ちよさと少しづつ変化する自分の体がおもしろくて、
他のストレッチや筋トレにも興味を持ち、自ら調べるようになりました。

毎日寝る前に布団でブリッジポーズをしたり、
気が向いたらTVを見ながらブラジリアンスクワットやプランクをしたり…

たぶん毎朝の背伸び習慣がなければ、ストレッチや筋トレに興味すら持たなかったと思います。

背伸びを続けて6ヶ月ほど経った頃には
なんと腰にくびれができて、お腹には縦筋がうっすらですができました。もちろん体重も落ちました。
まさしく’継続は力なり’だなと思います。