ストレス過多で起こった悲劇

人生生きていれば滅茶苦茶なストレスに合う事はほぼ必然だと思います。

私は多分、そのストレスに会う機会が多かったのでしょう。受験や留年、就職活動、家庭問題 etc.

ノアルフレシャンプーの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

ストレス環境下で私が悩んでいたのは「抜け毛」でした。

薄毛に悩み始めたのは大体中学生の頃でした。周囲の期待に応えられない自身の成績、将来への不安などの漠然とした危機意識、いじめ、多様な要因が私の心を圧迫していました。とにかく毎日のように襲い掛かるストレスから目を背けていたのですが、ある日、枕もとを見ると髪の毛が異常なまでに抜けているのです。それが連日続き、ある日気付いたのが「あれ、前と後ろの髪のボリュームが減ってる…?」という事でした。一度抜け毛による薄毛に悩むと周囲の人の目線も気になります。恥がさらにストレスを加速させる負の循環。結果的にある時、薄毛に耐えられなくなった私は髪の毛を全て剃ってしまいます。ある意味、これが転機であったといっても過言ではありません。

周囲の人からは突然の坊主頭に驚愕する人が多かったようですが、髪の毛の状態に悩まなくてもよくなった私は大きなストレスから解放され、何故かその頃から体の調子もよくなりました。

抜け毛から逃れるのに坊主頭にするというのは中々乱暴な方法であるとは思いますが、当時の私にはこれが最適解だったのです。

今は髪の毛が生えて普通に暮らしています。ストレス社会は怖いですね。