めんどくさい白髪

私の頭髪はかなりの白髪比率になっていまして、自然のままだとかなり白い髪になり、見た目も老けてみられると思います。髪が無くなるよりは良いじゃないという意見もありますが、確かに薄くなるよりは良いのかもしれません。髪を染めれば黒髪にもできますし、好きな色に染めれるのでハゲるよりはまだ救われていますが、でもとにかくめんどくさい。

ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入できる?私の口コミを徹底的にレビュー!

私の髪を染めるペースは約一カ月に一回のペースで染めています。美容院とかで染めるのではなく市販の白髪染めを買ってきて自分で染めています。髪を染めて一カ月ほどたつと髪の根本が白く見えるようになってきて、髪の分け目や生え際が白く目立つようになってくるのでそのタイミングで染めています。

白髪というのは黒髪となじまないので髪形をセットするのも難しくなってきますので、髪形を整えたければ全体的に染めた方がしっくりと手入れも楽になります。髪を染める時は、髪をカットした直後は必ずと言っていいほど染めています。家で上半身裸になり、新聞紙を広げて床などが汚れない様にしてから染め始めます。出来るだけ細かい生え際も丁寧に染めて、染める時間も気にしながら染めています。なぜなら染め始めてから時間をかけすぎると髪がどんどん傷んでくるからです。

現在の白髪染めは昔のよりはかなり染めやすく、髪も傷まないような商品になってきました。髪を染めてちょうどいい時間になったら、今度は洗い流しにシャワーを浴びに行きます。お風呂場に行くまでにも染め粉を壁などに付けない様に気を付けながらお風呂まで行きます。そしてシャワーを使用して洗い流すのですが、その時にお風呂場事態も汚れてしまうのです。なので、白髪染めをするという事は後にお風呂も綺麗にしなければいけないという事になってしまうので、非常に面倒です。しかし、見た目も気にする私としては白髪でぼさぼさの髪でいる事は自分で許せないので、この一連の白髪染めの作業は私の人生のなかで一種のルーティンみたいになっています。