若さを保つには日焼け対策!

肌の白さを保つために、日焼け止めを毎日使っている女性は多いのではないでしょうか。スキンケアとして、当たり前になっている日焼け止めは、白い肌が小麦色になるのを防ぐだけではなく、老化防止にも繋がっているのです。そもそも、肌の色が変わる理由は、日差しの中の紫外線に肌の防御機能が働き、メラニンというものを作り出すことで色が変わってしまうのです。

【本音口コミ!】ヴィオテラスHSCセラムの効果を赤裸々レポート!

しかし、このメラニンを作り出す細胞は、表皮の奥の方にあり、そこまでの層はダメージを受けているのです。そして、このダメージを与えている紫外線は、肌に弾力やハリを与えているコラーゲンを分解し、減少させてしまうことで、たるみやシワなど、老けて見えるお肌の原因を作り出してしまうのです。加齢による老化は仕方ないことですが、ある研究によると、肌の老化の原因の80%は紫外線によるものと言われています。

まだまだ長い人生、日焼け対策の積み重ねで、いつまでも若くいたいものですね。また、紫外線は、日焼けだけではなく、皮膚がんの原因にもなり得ます、毎日のケアで、がん対策にもなるなら一石二鳥です。最近では、日焼け対策をしている男性も多くなってきています。男性も肌はきれいな方が魅力的ですよね。こんがり焼けた肌色も魅力的ですが、男女問わず、肌の若さを保つためにも、日焼け対策に力を入れてみてはいかがでしょうか。