傷んだ髪のケア方法について

長年カラーやデジタルパーマをしているため、髪が痛んでいることに悩んでいました。

ドラッグストアでいろんなシャンプーやトリートメントを試してみましたが、なかなか改善されず、どうすればよいか困っていました。そこで美容師の方に相談したところ、トリートメントの使い方にはコツがあることを教えてもらいました。

今まではシャンプー後にトリートメントを普通に使っていましたが、それだと効果が半減してしまうそうです。

シャンプー後にきちんとタオルドライをして、髪の水気をとらないと、どんなに良いトリートメントを使っても水っぽくなり薄まってしまうそうです。きちんとタオルドライをしたあとにトリートメントを塗り、その後にトリートメント用のくしですくと、髪全体にトリートメントがなじみます。

少しめんどうではありますが、タオルドライをしてくしでなじませ、それからビニールハットやタオルなどで頭をつつみこんで時間を置くことで、きちんとトリートメントを浸透させることができます。

このケア方法に変えてから、アホ毛や切れ毛が多く悩んでいた髪も、かなり良くなりました。私の友人にも、カラーやコテなどで髪が痛んで悩んでいる子が多いので、この方法をおススメしています。