コロナ禍における学生のダイエットについて

コロナ禍になり、大学での学食に行く機会が減った。

グラマラスパッツの着方や使用感などをご報告!私の口コミや効果などを全レポート!

学食は、案外カロリーが多いので、週3日ほど学食に行っていた生活がなくなり、家では野菜を中心に食べる生活に変えた。すると、少しずつではあるが、体重が減ってきた。それまでは、体重計にも乗るのも怖かったが、コロナ禍に友人に会えないのを逆手に取り、ほぼ毎日、朝起きてすぐに体重計にのり、体重を記録するスマートフォンアプリに記録する生活を続けた。記録を続けていくと、その結果が、折れ線グラフになって出てきて、とてもモチベーションを保つのにも良かった。

食べ過ぎてしまった時は、目に見えて分かるので、その後の食べる量を減らしたり、慣れてきてからは、遊びに行くまえは食べ過ぎないようにして調整したりした。結果的に3キロほどではあるが痩せてきて、前の年は少しぴちぴちだった服も、ダボっと着れるようになって少し痩せるだけでこんなに良いのなら、もっと痩せたいな〜もいう気持ちになった。

他にもYouTubeで、ダイエットエクササイズの動画を出している方がいたので長期休みの時は、一緒に踊ったり運動して汗を流したりした。スクワットとかも、一緒にやればなんとかやり切る事ができてジムに、行かなくても筋肉をつける事ができた。